飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年10月13日

室蘭市H地区Kさまの保護猫の現状視察。

2017年10月から後期の申請を受け付けている
飼い主のいない猫の不妊手術代の助成金申請に
室蘭市のKさまよりご相談があり
35頭以上と頭数も多い事から、スタッフで現状把握のため、視察にお邪魔しました。

町内の高齢女性の2〜3頭の餌やりが発端とのことで
現在は35頭ほどが町内にいるとのことですが
未手術であるために、子猫も増え実数の把握もままならない状態です。

haku1.jpg
雨に濡れた猫たちが見えますが
ほとんどの猫が警戒心が強く、一定の距離以上近寄らせてくれません。


申請者のKさまは、町内の苦情を減らすべく
有志の方と一緒に、住民の方のご理解を得る努力をされ
猫たちのために小屋を作成して餌やりやトイレの管理を必死にされていました。

haku2.jpg
猫ハウスへの入り口。
フードや猫砂の保管場所もあり、きちんと管理されているようでした。

この度は、胆振総合振興局の動物愛護担当の職員さんにも出向いていただき
協力していただけることになりました。

haku3.jpg
個体識別もできる範囲でされています。

この地区のすべての猫の手術を早急に行うことを目標に
個体識別の下、飼い主のいない猫基金を使わせていただきます。

haku4.jpg

申請者Kさまの負担が少しでも減って
安心して猫たちを見守っていただけるようにしていけたらと思います。
進捗は、随時報告してまいります。

また、使用用途を飼い主のいない猫の不妊手術に限定した
飼い主のいない猫基金へのご寄付も募集しております。

今後も継続していきたい大切な活動です。
どうかご支援応援をお願いいたします!
1頭でも行き場のない猫が減少しますように・・・。

しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を申請する場合は
・保護後2週間以内に申請してください。
・ご寄付を募って活動されている方のご応募はご遠慮ください。
・申請猫と手術猫は必ず一致していなくてはなりません。
・10頭以上の場合は、申請前にご相談ください。
・決定通知前に手術した猫は、助成の対象外です。
・猫が増えてしまう前に、早めの申請をご検討ください。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355

※郵便物をお送りするご住所・お名前・Eメールアドレス等、お書き添えください。
住所不明・漢字や数字が不明瞭で、お礼状や領収証をお出しできないことが増えています。
お手数ですが、分かりやすく記載していただけますようお願いいたします。
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。
posted by しっぽの会 at 10:26 | 室蘭市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする