飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年06月07日

札幌市清田区Kさまのグループの保護猫のご報告☆

清田区Kさまのグループのご尽力により
しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
若猫2頭に不妊手術と耳カット、自費でマイクロチップを装着し
ご自宅で保護してくださっています。


2頭の猫のご報告です。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


tibis.jpg

仮名:デビ 2017年12月時点で生後7か月 黒猫 

2017年7月に保護し、11月29日に去勢手術と各種検査を実施しました。
現在自宅で世話をしています。



parus.jpg

仮名: ぱる 2017年12月時点で生後7〜8ヵ月 キジ白

親猫と2匹で、自宅付近に住み着いていたため、順次保護捕獲して手術をし
母猫は予定通りリターンし、ぱるもリターン予定でしたが
攻撃性が低かったこともあり、若いので里親探しをすることにしました。
現在家猫修行中ですが、まだまだ時間がかかりそうです。
もう少し慣れたら知人を中心に里親募集します。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


清田区Kさま、この度は保護施術と人馴れ訓練
ご報告いただきましてありがとうございました。
母猫も、元気に過ごしてくれますように。


posted by しっぽの会 at 15:21 | 札幌市清田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする