飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2018年11月30日

平成30年度『飼い主のいない猫基金』前半期の会計報告です

nekokikins.jpg
<画面クリックで大きな画像>

平成30年度前半期4月1日〜9月30日までの『飼い主のいない猫基金』の会計報告です。

平成30年4月1日から平成30年9月30日までに
延べ106名さまから、「飼い主のいない猫基金」に
445,200円のご寄付をいただきました。

また、同期間中に不妊手術をした飼い主のいない猫は
オスが30頭、メス31頭の61頭で
764,984円を不妊手術代を助成いたしました。

平成29年度の残高653,846円を加えた
9月30日までの残金は331,062円となっています。

厳しい環境で暮らす野良猫たち・・・

厳寒の冬を間近に控え、飢えだけでなく寒さとも闘わなくてはならず、
まさに地獄のような毎日です。

家庭で飼育されている猫と同じ猫なのに
生まれた境遇が違っていたために、
生涯飢えと寒さと危険と闘わなくてはなりません。

どれも人側に原因があり、
猫たちはそれでも今いる環境の中で健気に必死に生きています。

不妊手術をしていない飼い猫を外に出している飼い主も多くいます。

活動の苦労に対して野良猫が減少する効果がはっきり見られないのは、
猫の繁殖力の強さと人々の猫に対する意識に原因があります。


飼い主のいない猫募集要綱はコチラです
http://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf

飼い主のいない猫の不妊手術に奔走してくださった
申請者の皆さま、本当にお疲れさまでした!

お蔭でこの子たちから、これから産まれてくるであっただろう
不幸な命が増えるのを防止することが出来ました。

活動いただき本当にありがとうございました!

今後も継続していきたい大切な活動です。
どうかご支援応援をお願いいたします!


■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355


不幸な猫がこれ以上増えないよう
どうか飼い主のいない猫へのご支援をお願いいたします!

飼い主のいない猫HP
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 23:04 | 会計報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

江別市Aさまの保護猫のご報告☆

江別市Aさまのご尽力により
しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
市外の飼い主のいない猫3頭を保護、施術し
新しい飼い主さまへつないでくださいました。


Aさまの保護猫のご報告です。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


kuris.jpg

呼び名:クリ キジトラ白 5か月 オス マイクロチップ装着

手術後、里親を探していたが
2匹の里親が決まったので、1匹はそのまま飼うことにしました。


mi-s.jpg

呼び名: みーちゃん 三毛 5か月 マイクロチップ装着

手術後、里親を探していたが
7月末に里親さんのもとへ。



bu-s.jpg

呼び名: ブーにゃん 三毛  5か月 マイクロチップ装着

手術後里親を探していたが
8月、里親さんのもとへ。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

みんなに飼い主さまが見つかって本当に良かったです!

3頭の保護、施術、
新しい飼い主さまへの譲渡
ご報告をいただきましてありがとうございました。


posted by しっぽの会 at 11:39 | 札幌市中央区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

札幌市手稲区Sさまの保護猫のご報告☆

札幌市手稲区Sさまのご尽力により
会社敷地内にいた飼い主のいない猫2頭を保護
施術してくださいました。
しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
不妊手術を行った子たちのご報告です。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


mame.jpg


呼び名:まめちゃん  白黒 メス 推定1歳半 耳をV字にカット

昨年10月、母猫とはぐれたのか生後数週間で保護。
里親探しをしていましたが、なかなか良縁に巡り合わず
約半年経過し、避妊手術がウケられてる月齢に達したため申請。
4月25日に手術。
術後も引き続き里親探しをしていますが
エイズキャリア、ワクチンでのアレルギー反応など
健康面での不安もあってか未だ決まらず。
現在も事務所で面倒を見ながら、良縁探しの途中です。



kuro.jpg



呼び名:くろ  オス 黒猫 推定2歳? V字に耳先カット

会社敷地内(工場周辺)で、黒猫、黒白猫を良く見かけるようになり
危険と判断したため、5月7日17時ごろ、捕獲器を設置。
同日21時ごろ、くろが入っていました。

早速病院に問い合わせ、手術について相談。
助成金申請の結果(決定通知書)の到着を待って
5月11日に手術。
オスで2歳くらいと判明。

病院で「溶ける糸だけど2〜3日は様子を見てあげて欲しい」と言われたので
傷口の状態を見ながら給餌を続け、保護かリターンか見定めていましたが
外を見て鳴き続けるので、リターンが妥当と判断し、14日午前中にリターンしました。
その後、姿を見かけたという話は一切ありません・・・・



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



Sさま、いつも保護、施術、ご報告をいただきましてありがとうございます。
手術をしてもしても後から現れる状況で
大変な活動と思いますが、これからもよろしくお願いいたします。
まめちゃんに良い出会いがあるといいですね。


しっぽの会飼い主のいない猫基金に
ご支援くださった皆さま、ありがとうございました!


posted by しっぽの会 at 14:03 | 札幌市手稲区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする