飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年11月22日

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ポーちゃんをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

ポーちゃん.jpg

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ポーちゃんをお迎えいただきました!♪

ポーちゃんは千歳市で、
近所で餌を貰い生き延びてきた野良の子でした。

今年5月に生まれ、保護主さまが9月に保護、
4か月で早期去勢手術実施しました。

早く人との関わりもあったので、
人に良く慣れていたポーちゃんですが、
とても穏やかで優しく控えめな性格で、
抱っこされるとゴロゴロな子でした❤

飼い主さまは、ずぅーと猫を飼育されたく、
戸建を購入されたことをきっかけに、
猫を迎えいれようと譲渡会にお越しくださいました。





ポーちゃん2-(2).jpg

ご譲渡の日は、ご両親も遊びにいらしていて、
ポーちゃんに会えるのを心待ちにしてくださっていました。

ご両親は猫を飼育されていたご経験もあり、
アドバイスもしてくださっていました。

皆さん、心から楽しみにされていたご様子でした^^





ポーちゃん3.jpg

ご家庭訪問からご譲渡までの約1週間、
ご主人は、ポーちゃんのために、
壁に階段やキャットウォークをDIYされ、
キャットウォークの先は、
広く外を見渡せるトップライトの窓につながっていました♪

新しいお名前はサバちゃんだそうです。

かわいいお名前ですね^^

サバちゃん、良かったね!

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたします!

どうぞいつまでもお幸せに〜!♡




次回の譲渡会のお知らせです☆

猫基金譲渡会2019.12.7s500.jpg

【第8回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会】

日 時:2019年12月7日(土)・8日(日)11:00〜15:00 
  
会 場:イトーヨーカドー琴似店2階アイシティさま向い
   
住 所:札幌市西区琴似2条1丁目4-1 JR琴似駅直結
   
主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会飼い主のいない猫基金窓口
   
問合先:0123-89-2310  

※参加猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・
マイクロチップ挿入(猫により耳先カット)を施しています。

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※ご譲渡の際には、実費費用等(20,000〜25,000円)を頂戴しています。


12月も30頭あまりの子猫、成猫が参加します。

ぜひ保護猫に会いにいらしてください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html
posted by しっぽの会 at 00:13 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ニャビーをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

ニャビー.jpg

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ニャビーをお迎えいただきました!♪

8月、札幌市北区の住宅街の町内会から、
野良猫に庭や畑を荒らされていて困っているとのご相談がありました。

猫たちは、高齢の餌やりさんから餌を貰い、
厳しい環境下で生きていましたが、
こうした事例は、町内会の方をサポートをしながら、
問題を解決していくのが望ましいですので、
町内の方ともお話しさせていただきました。

そこで、その辺り一帯の野良猫の不妊手術を行い、
これ以上、行き場を失う猫を増やさないように、
「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を行い、
何とか人慣れしそうな子や子猫は、
預りボランティアさんのお宅で社会化させて、
譲渡会で飼い主さん探しを行うといった方向性でまとまりました。

そこで開始間もなく保護出来たのが推定4〜5か月のニャビーで、
早期去勢手術を行いました。





ニャビー2s.jpg

猫を飼育するのは初めての飼い主さま。

3段ケージもご用意いただきました。

人や環境に慣れるまではケージで管理していただき、
慣れてくれば、扉を開けておいて、
自由に出入りできるようにしておくと
人の出入りが多い時や緊急時にも、ストレスなくケージを使えるので安心です。

新しいお名前はシャビーちゃんで、
元サッカー選手の「シャビ」とニャビーを合わせたお名前だそうです♪

シャビーちゃん、良かったね!

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたします!

どうぞいつまでもお幸せに〜!♡





次回の譲渡会のお知らせです☆

猫基金譲渡会2019.12.7s500.jpg

【第8回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会】

日 時:2019年12月7日(土)・8日(日)11:00〜15:00 
  
会 場:イトーヨーカドー琴似店2階アイシティさま向い
   
住 所:札幌市西区琴似2条1丁目4-1 JR琴似駅直結
   
主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会飼い主のいない猫基金窓口
   
問合先:0123-89-2310  

※参加猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・
マイクロチップ挿入(猫により耳先カット)を施しています。

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※ご譲渡の際には、実費費用等(20,000〜25,000円)を頂戴しています。


12月も30頭あまりの子猫、成猫が参加します。

ぜひ保護猫に会いにいらしてください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html
posted by しっぽの会 at 09:36 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ブルー・モナカをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

buru-.jpg

monaka.jpg

飼い主のいない猫基金11月譲渡会から、ブルー、モナカをお迎えいただきました!♪

8月、札幌市北区の住宅街の町内会から、
野良猫に庭や畑を荒らされていて困っているとのご相談がありました。

猫たちは、高齢の餌やりさんから餌を貰い、
厳しい環境下で生きていましたが、
こうした事例は、町内会の方をサポートをしながら、
問題を解決していくのが望ましいですので、
町内の方ともお話しさせていただきました。

そこで、その辺り一帯の野良猫の不妊手術を行い、
これ以上、行き場を失う猫を増やさないように、
「飼い主のいない猫基金」で不妊手術を行い、
何とか人慣れしそうな子や子猫は、
預りボランティアさんのお宅で社会化させて、
譲渡会で飼い主さん探しを行うといった方向性でまとまりました。

そこで開始間もなく保護出来たのが推定3か月のブルーで、
早期去勢手術を行いました。


また、モナカは推定5か月半の避妊メスで、 
民家の軒下で親子で暮らしていたようですが、モナカだけ取り残された子猫でした。

生息場所が札幌新道沿いで交通量の多いところでしたので、
安全に保護され助かった命でした。

保護時は体調が整わなかったため、今回が初の譲渡会参加でしたが、
愛嬌もあって活発なモナカでしたから、
多くの方からお声かけいただきました。

飼い主さまは、モナカと仲良しのブルーも一緒にお迎えされたいと、
人馴れ訓練中だったブルーも晴れて家族の一員になりました!





モナカブルー3.jpg

飼い主さまは、ブルーとモナカのために
素敵な3段ケージもご用意くださいました。

人や環境に慣れるまではケージで管理していただき、
慣れてくれば、扉を開けておいて、
自由に出入りできるようにしておくと
人の出入りが多い時や緊急時にも、ストレスなくケージを使えるので安心です。

新しいお名前はブルーがロンちゃん、モナカがモカちゃんだそうです。

かわいいお名前ですね♪

ロンちゃん、モカちゃん、良かったね!

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたします!

どうぞいつまでもお幸せに〜!♡




次回の譲渡会のお知らせです☆

猫基金譲渡会2019.12.7s500.jpg

【第8回「飼い主のいない猫基金」保護猫譲渡会】

日 時:2019年12月7日(土)・8日(日)11:00〜15:00 
  
会 場:イトーヨーカドー琴似店2階アイシティさま向い
   
住 所:札幌市西区琴似2条1丁目4-1 JR琴似駅直結
   
主 催:認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会飼い主のいない猫基金窓口
   
問合先:0123-89-2310  

※参加猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・駆虫・駆除・
マイクロチップ挿入(猫により耳先カット)を施しています。

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※ご譲渡の際には、実費費用等(20,000〜25,000円)を頂戴しています。


12月も30頭あまりの子猫、成猫が参加します。

ぜひ保護猫に会いにいらしてください☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html
posted by しっぽの会 at 06:23 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする