飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年10月21日

札幌市共催9月保護猫譲渡会から、コットンとキャンディをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

01.jpg

おめでとう✨🎵

札幌市共催9月保護猫譲渡会から、
コットンとキャンディをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

コットンは男の子でキャンディは女の子で、
長沼町で保護された当時は、
手のひらにも乗る小さな野良の子猫でしたが、
現在、推定4〜5か月になりました。

兄妹のシャワーやポッピン共々、
トレードマークはかわいいヒゲでした♡

飼い主さまは愛犬家で、愛犬のパピヨン2頭を亡くされ、
いろいろ考えられて次は猫を飼育されてみたいと
譲渡会をご見学くださいました。

いろいろと参加猫をご覧になられ、
何頭かの子猫が候補にあがりましたが、
2頭お迎え入れされるとお留守番も寂しくありませんし、
仲良し兄妹ですし、人懐こくて気立ても良い、
コットンとキャンディを選んでくださり、ご縁に繋がりました♬





kyandhi2.jpg

少しシャイなキャンディですが、
人馴れしているお転婆さんです☆




kottons.jpg

超がつくほどの人懐こいコットンは、
早速遊びに夢中で、猫ジャラシに激しく反応していました(笑)





04.jpg

1日明けて飼い主さまからいただいたお写真です。

右、キャンディですが、
1日経ってケージの中ではゴロゴロ言っているそうです(^^)/





005.jpg

窓には万全の脱走防止対策をしてくださっています。

のんびりお庭を眺める2頭。

鳥もたくさん来るので、猫にとっては刺激的で楽しいですね♬

左、コットンは、甘えん坊なので飼い主さまの後をついて来るそうです💕

最初の保護主さまは、
不妊手術後にリターンを予定していましたが、
コットンとキャンディが、この先も愛され安心して
生涯暮らせること本当に良かったです❗

名前はそのままコットンちゃんとキャンディちゃんだそうです♬

飼い主さま、ありがとうございました!

コットンちゃん、キャンディちゃん、いつまでも幸せにね♬


posted by しっぽの会 at 01:11 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする