飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2024年02月28日

地域猫だったクインシーにも出会いがありますように🍀

21358s.jpg

飼い主さん(迎え主さん)を募集しているクインシーのご紹介です。

クインシーは推定5歳のオスで、去勢済み、感染症は猫エイズがプラス、猫白血病はマイナスでした。

混合ワクチンも接種、マイクロチップ装着、血液検査、駆虫も終えています。

コロナ禍で譲渡会が中止になり、飼い主さん募集の猫たちが滞留していました。

その最中に近所で10匹近くの野良猫が増えてしまい、保護して新しい飼い主さんを探してあげる事が出来ず、TNRをして地域猫としてお世話をしていました。

その中の1匹がクインシーです。

その後は、コロナの行動制限が無くなりしっぽの会の基金猫の譲渡会も再開されたので、お陰さまで保護している猫の譲渡が進みました。



20742_0s.jpg

皆さんもご承知の通り北海道の冬は大変過酷なうえ危険です。

安全で安心できる場所が必要でした。

地域猫としてお世話をしていた猫たちを自宅で保護できる状況になったので、最期まで一緒に暮らしてくださるご家族を見つけてあげたいと再度保護をしました。



クインシーはボス猫で、みんなを守ってくれていました。

クインシーはまだシャーはいいますが、撫でさせてくれたり、手からご飯を食べられます。



20748s.jpg

同じエイズキャリアの猫たちと共同生活を送っています。

初めてのストーブでみんなと仲良く暖を取っています。

外にいたときに仲が悪かった猫たちと仲良くなって、今では「あの時はごめんね」とばかりに、クインシーがみんなをグルーミングしています。



20741_0s.jpg
<奥 クインシー>

2月16日に亡くなった腎不全の老猫を労わってくれ、いつもそばにいてくれました。

実はクインシーはとても優しい子なのです。

おもちゃで遊ぶことが好きで、時々、布団の足元で寝てくれます。

昨年、ワクチンによる腫瘍ができた為、手術で取りました。

腫瘍は良性です。

今回打ったワクチンは使えないので、次回からは別な種類を打つことになります。

毛並みは少しずつ戻ってきていますが、以前のキジの模様は薄くなりました。

猫に優しく、人にも少しずつ慣れてきているので、良い御縁がありますように♡


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では、繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 14:34 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

地域猫だったダリルにも出会いがありますように🍀

20721_0s.jpg

飼い主さん(迎え主さん)を募集しているダリルのご紹介です。

ダリルは推定4歳のオスで、去勢済み、感染症は猫エイズの猫白血病もマイナスです。

混合ワクチンも接種、マイクロチップ装着、血液検査、駆虫も終えています。

コロナ禍で譲渡会が中止になり、飼い主さん募集の猫たちが滞留していました。

その最中に近所で10匹近くの野良猫が増えてしまい、保護して新しい飼い主さんを探してあげる事が出来ず、TNRをして地域猫としてお世話をしていました。

その中の1匹がダリルです。

その後は、コロナの行動制限が無くなりしっぽの会の基金猫の譲渡会も再開されたので、お陰さまで保護している猫の譲渡が進みました。



20727s.jpg
<右 ダリル>

皆さんもご承知の通り北海道の冬は大変過酷なうえ危険です。

安全で安心できる場所が必要でした。

地域猫としてお世話をしていた猫たちを自宅で保護できる状況になったので、最期まで一緒に暮らしてくださるご家族を見つけてあげたいと再度保護をしました。



20724s.jpg

ダリルは外にいるときから、おしりをポンポンさせてくれる子でした。

先住猫が好きみたいで、いつも寄り添って寝ています💤

人間のことも好きで、保護主の私がベットにいたらよくお尻をくっつけてきます。

体を撫でればずっとゴロゴロ言ってます。

抱っこもできます。



21357_0s.jpg

心臓に雑音があるため半年に1度定期検診が必要ですが、現時点では特に問題はありません。

体重が結構あるでダイエットフードを与えています。

心臓の雑音が気にかかると思いますが、ダリルにもチャンスをいただければと思います。

人懐っこく、他の猫にも友好的なので、是非、ダリルに会いにいらしてださい。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


譲渡会以外でも当会までご連絡いただけましたら、ダリルにご面会いただけます😸


HOKKAIDOしっぽの会では、繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 09:26 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

アレックス、マリア、カイル、イザベル4兄妹のご紹介😸

2月22日はニャーニャーニャーと2が並ぶので猫の日です。

愛猫や厳しい外の環境下で暮らす野良猫等々、いつも以上に猫の気持ちを考えてみる日になると良いかもしれません。

飼い主さん(迎え主さん)を募集している兄妹のご紹介です。


アレックス、マリア、カイル、イザベルは生後3ヶ月まで母猫、父猫と野良生活を送っていました。

保護してから半年ほどになります。



イザベルアレックスs.jpg
<左アレックス>

カイルとアレックスは、撫でて欲しくて近寄ってきます。

夜寝るときも一緒に寝ています。




20393_0s.jpg
<左カイル>




20330s.jpg
<左マリア 右イザベル>

マリアとイザベルは警戒心が強く、特にマリアは譲渡会に連れて行くときなど洗濯ネットに入れる際、噛みついてきます。

イザベルは時々、保護主の私の体の上で寝ています。

4匹ともカリカリのおやつとちゅーるを手から食べられます。

おやつの袋の音だけで、とんできます。

おもちゃで遊ぶのも大好きです。

保護猫と、暮らしている時間で少しずつ人馴れする過程を見られるのはとても幸せな瞬間です。

是非、これから猫を迎える方に知ってほしいです。

良い御縁があることを、願っています。


2月24日(土)の宮の森譲渡会にも参加しますので、ぜひ会いにいらしてください♡

「HOKKAIDOしっぽの会宮の森保護猫譲渡会」

日時:2024年2月24日(土)

時間:11:00〜15:00

会場:宮の森しっぽオフィス

住所:札幌市中央区宮の森2条7丁目1-32 ル・ジャルダン・デュ宮の森1階

連絡先 HOKKAIDOしっぽの会 

電話:0123-89-2310 fax:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

✳参加猫他、詳細はコチラから✳


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では、繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 16:27 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする