飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2014年08月14日

定ニャンの会同行レポート

002.jpg

8月7日、週初めから振り続けた雨は4日になっても止みませんでした。

定ニャンの会様に同行の日は晴れますようにと願っていましたが、
残念ながら雨時々曇りのあいにくの恨めしい空模様でした。

午後、札幌市南区藤野の待ち合わせ場所から20分、猫たちのいる定山渓に向かいました。





006.jpg
<野良猫だったクミコ>

途中、定ニャンの会様のメンバーHさん宅へ立ち寄りました。

定山渓の飼い主のいない猫たちばかりを現在9匹保護してくださっています。

クミコは避妊手術の際、先生から電話があり、
「脾臓ともう一か所から出血している。事故などで強く打ったらしい。
脾臓摘出すれば出血の心配はなくなるが野良猫だしリスクも大きいとのことで
止血剤で処置。お腹を閉じるときは新たな出血はなかった」とのこと。

定山渓は猫の交通事故が非常に多く、
冬のことを考えるとそのままリターンさせるのはしのびなく
「こういう猫こそ保護しなければ」とのHさんが自宅で保護してくださったそうです。





015.jpg
< 避妊済み みゃーみゃー(3歳)とクッキー(4か月)>

みゃーみゃーが母親になってくれて別なエリア出身の子猫を
わが子のように面倒見てくれたおかげで、
クッキーが人に馴染むまで時間はかからなかったそうです。

みゃーみゃーはいつもこうしてよその子の面倒まで看てくれるそうです。





022.jpg

Hさん。いつも愛情深く猫とかかわり続けてくださっています。

お部屋も掃除が行き届いて気持ちよく生活されている感じでした。





025.jpg
<はなぽっち&ぼんぼりっこ姉妹(5歳)とぼんぼりっこの子供のサビ子(1歳)>

野良猫時代からいつも一緒だった3匹。

なので保護宅でも一緒にしてあげているそうです。
そうした配慮に猫たちはどれだけ救われていることでしょうか。

新しい環境にまだ慣れてないせいか、まだ固まっているそうです。





038.jpg
<シャムのまるちゃん(1歳)>

隅にいるのはまるちゃんです。
横隔膜ヘルニアで避妊手術が難しいとのことで未避妊だそうです。





039.jpg

リーダーのTさんの車の中には、
捕獲器2台、捕獲網4本、その他七つ道具等、いつも捕獲グッズが積んであります。

シートを倒せばキャリーに入った猫たちもたくさん入ります。





045.jpg

当会代表の稲垣も一緒に記念撮影しました。
『あこがれの稲垣代表とお会いできて』と
メンバーさんのテンションが高めになったと伺いました (*^_^*)





047.jpg

定山渓、ゆのまち中心街です。
雨降りでいつもの猫たちになかなか出会えないようです。

月見橋に行けば会えるかもしれませんね!





053.jpg

ここはTNRに協力的な町内会です。

定ニャンの会様は、町内会から支援金もいただいているそうです。

おかげでこの付近のメス猫はほとんど避妊済みになったそうです。

この仔はここでの避妊第一号のトラ母さんで、
猫たちは避妊の目印の耳カットの他に、首輪を付けて地域の方々に愛されています。

危険がないか首輪のチェックもかかせません。





055.jpg

可愛がってくださるお宅の軒下では、キジトラ猫が雨宿りしていました。





061.jpg

ある施設のエリア。
ここはしっぽの会の飼い主のいない猫基金の助成猫が多く、
ご寄付くださった皆様のお陰で避妊、去勢が進みました。

メスはあとこのクロちゃんだけが未避妊です。

人慣れしてるのに、なぜが捕獲出来ずにいるそうです。





066.jpg

この日も捕獲トライ!みんな息をひそめて見つめてます。

いつもと様子が違う?賢い猫なのでまたもや逃げられちゃいました!!





068.jpg

活動時につける定ニャンの会様の腕章で色違いもあり、
手先の器用なメンバーさんが作ってくださったそうです。

協力者の方も同じ腕章を付けて活動されているそうですが、
常識的な餌やりさんとして活動されていました。





069.jpg

飼い主のいない猫を写すカメラニャンを写してます(^^)

いつも素敵な写真を撮影されています☆





073.jpg

この日、用意した捕獲器をこのまま仕掛けておかれましたが、
翌日、避妊済みの猫が入っちゃってたそうです!!





076.jpg

2か所に設置した猫トイレ。

しかし猫たちは川辺の自然トイレがお好きなようで未だ使用した痕跡なし。。





077.jpg

国道からの近道があるのでたまに人が通ります。





094.jpg

いたいた、しっぽの会が不妊手術の助成をした猫。

ここはサビ猫がいっぱいだそうです。





098.jpg

地域の協力者の娘さんにすりすり。

とても人慣れしてて野良猫とは思えない猫が多いのもこのエリアの特徴です。





118.jpg

二見公園。2年前までは猫でにぎやかだったそうです。

いつもこのベンチを猫が占領していたそうですが、
定ニャンの会様曰く、『猫がもっと愛されて観光に役立てるようになればいい』と思います。





124.jpg

いまや二見公園のボス、名は寅吉。でも気は優しいいい仔です。





131.jpg

この白黒君もオス猫。兄弟もいますがみんなオス猫です。
メス猫は保護されたり避妊されていますが、次はオス猫の番ですね。





137.jpg

月見橋が工事中でした。湯管がいっぱいあります。
月見橋の猫たちは冬、ここで暖をとります。





145.jpg

最近避妊したばかりのトラ母。ちょっと夏痩せしたみたいで心配です。





150.jpg

月見橋シャム。
避妊手術の為に病院へ行く途中、車内で熱中症になり急きょ、
近くの動物病院へ駆け込み点滴治療をしました。

さらに、少し貧血気味なのと栄養失調気味といわれ、2日間入院。
体調整え避妊手術後月見橋へリターンしています。
月見橋猫たちは仲間の絆が強いです。





158.jpg

今年最初に捕獲し避妊した白黒母さんです。
けっこうなお歳になっていると病院で手術した先生が仰ったそうですが、
毎年せっせと子供を産んでいました。





165.jpg

白黒母さんが避妊手術する前に産んだ最後の子供と一緒にいます。





171.jpg

定ニャンの会のメンバーさんがご家族でやっているお洒落なうどん屋さん『塩屋』。

帰りに、みんなでちょっと早い夕食をいただきました。
http://hwbb.gyao.ne.jp/shioya-kur/





175.jpg

『塩屋』さんの入り口付近に定山渓猫の里親探しポスターを貼っています。

一匹決定!2匹のお見合いが決定したそうです!


最後にメンバーの方たちのお話を伺いました。
活動は困難なことの連続ですが、
「自分たちのしてきたことが間違っていなかったんだとあらためて思った」と
メンバーのお一人は仰っていました。

『これからの活動に拍車がかかりそうです』と明るく前向きな定ニャンの会様に、
こちらが勇気づけられた一日でした。

定ニャンの会様、お忙しい中、取材同行いただき本当にありがとうございましたm(__)m





posted by しっぽの会 at 00:22 | TrackBack(0) | 定ニャンの会(南区) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403685089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック