飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2015年08月19日

過酷な野良生活から幸せになった太郎と花子☆

札幌市北区新川を中心に地域猫・TNR活動されている野良猫を救う会にゃまるさまより
当会の「飼い主のいない猫基金」を利用されて不妊手術、
その後、幸せな出会いのあった太郎くんと花子ちゃんのご報告です。

飼い主のいない猫基金のご案内はコチラです☆
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

下方に基金の申し込み方法が記載されています。

野良猫に不妊手術を施し、
地域猫・TNR活動をしてくださる方はぜひ当会までご連絡くださいexclamation



003.jpg

7月に飼い主のいない猫基金を使わせて頂き去勢避妊手術をした太郎と花子!

手術後、とても早くに里親さんとの素敵な出会いがありました!





004.jpg

太郎と花子は兄妹だとみられます。

仲良く野良猫生活をしていました。
寒い冬も寄り添い頑張って一生懸命に生きてきました。

子育ても2匹で力を合わせてしていたようです(*^-^*)


餌を与えてくれていた方がいたので、
それほど人に警戒する事なく花子の方は保護してすぐに撫でる事も出来ました


2匹と一緒に過ごした時間は短かったですが、
里親さんの元へ2匹一緒に巣立ち幸せいっぱいな姿を見る事が出来て、とても嬉しいです


有難う御座いました。



posted by しっぽの会 at 04:07 | 野良猫を救う会にゃまる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする