飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年10月26日

室蘭市H地区Kさまの保護猫の出張不妊手術A

先日、視察にお邪魔した35〜45頭の室蘭市H地区の飼い主のいない猫について
申請者のKさまには、この日までにできる限りの頭数の捕獲をお願いし
Mobile VET Office
大門先生の出張手術をお願いしました。

現状視察記事 室蘭市H地区Kさまの保護猫の現状視察@

すでに7頭については、しっぽの会が着手する前に有志の方でTNRされており
今回保護し、施術できたのは13頭でした。
うち、1歳に満たない中猫、成猫のメスが11頭と多く
少しの遅れが、爆発的な繁殖につながるところでした。

jyutus.jpg

申請者のKさまは、捕獲した猫たちを地元室蘭市で活動しておられる
猫の保護団体猫色Protectionむろらんさまに
有償で預かっていただいており
この度の手術にあたっても、猫の捕獲から移動、術後の養生まで
猫色Protectionむろらんさまに大変お世話になりました。

先生に施術していただいている空き時間は
出来る限りの個体識別を行うため、現地にも行ってきました。

haku1.jpg
この子は、耳カットされているメスです。
頑張って冬を乗り切ってね。

haku2.jpg
この子は、この後捕獲器に入った中猫のメスと思います。
妊娠する前に、手術が出来て本当に良かったです。

haku3.jpg
耳カットされている子、されていない子が混在しています。
出来る限り早期の保護、施術、それしかありません。

猫色Protectionむろらんさまには、
今回手術できなかった親子猫や小さな子猫等10数頭が残っており
まだ保護、施術できていない猫の捕獲を今後も進め
子猫たちが成長してからの2回目の出張手術を予定しています。

haku4-.jpg
次回手術予定の子猫たちの一部。

この地区の猫は、どの子も人馴れしにくく貰われづらく
頭数も多く、これからの冬に向けて
本当に辛いですが、全頭リターンの方向です。

どうか外の猫に餌を与えるのであれば、不妊手術も行うことが
スタンダードになりますよう、皆さまのご協力をお願いします。

また、使用用途を飼い主のいない猫の不妊手術に限定した
飼い主のいない猫基金へのご寄付も募集しております。

今後も継続していきたい大切な活動です。
どうかご支援応援をお願いいたします!
1頭でも行き場のない猫が減少しますように・・・。

しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を申請する場合は
・保護後2週間以内に申請してください。
・ご寄付を募って活動されている方のご応募はご遠慮ください。
・申請猫と手術猫は必ず一致していなくてはなりません。
・10頭以上の場合は、申請前にご相談ください。
・決定通知前に手術した猫は、助成の対象外です。
・猫が増えてしまう前に、早めの申請をご検討ください。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355

※郵便物をお送りするご住所・お名前・Eメールアドレス等、お書き添えください。
住所不明・漢字や数字が不明瞭で、お礼状や領収証をお出しできないことが増えています。
お手数ですが、分かりやすく記載していただけますようお願いいたします。
。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

タグ:出張手術
posted by しっぽの会 at 11:34 | 室蘭市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする