飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年11月27日

室蘭市Aさまの飼い主募集中の保護猫のご報告☆


室蘭市Aさまのご尽力により
飼い主のいないメス猫の不妊措置が施され
ただ今飼い主さまを募集されています。

猫エイズ陽性ですが、ご理解ある方との出会いがありますように。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

hahasiro.jpg

昨年の11月3日に、そちらの助成金を利用して避妊手術をした雌猫「母白」の現況報告です。
その際はありがとうございました。
結局のところ1年経っても新しい飼い主は見つかっていません。
エイズキャリアですし、ボランティアの保護部屋も常に満杯ですので、中々お声がかかりません。
エイズキャリアだからこそ欲しい、という人が現れてくれないものか。。。
猫を保護するにはある程度の責任を負う覚悟が必要だという事と
tnrの必要性について大変勉強になりました。
残念なのは母白達を捕獲する際に
手術の必要性について(表向き)賛同してくれていた餌やりさん数名が
今は別の場所で未手術のままの猫に餌やりを続けている事です。
室蘭市は本当に未不妊猫の餌やり文化が根強いように感じます。
引き続き母白の新しい飼い主探しを続けます。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

色々とご苦労も多い事とお察し申し上げます。
諦めずに避妊去勢、適正な飼育の大切さなどを訴えていくしかありません。
母白ちゃんに、早く安住の地が見つかりますように。

後日飼い主募集ブログに掲載予定ですので
http://neko.shippo.or.jp/
室蘭市内等、お近くの方で気になる方はチェックしてください


室蘭市Aさま、この度はご報告いただきましてありがとうございました<(_ _)>

行き場のない猫たちが1頭でも減り、温かな家族ができますように・・・。

当会では、北海道内の飼い主のいない猫に不妊手術を行ってくださる方に
「飼い主のいない猫基金」より不妊手術の一部を助成させていただいています。


■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355


不幸な猫がこれ以上増えないよう
どうか飼い主のいない猫へのご支援をお願いいたします!<(__)>

飼い主のいない猫HP
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


posted by しっぽの会 at 14:01 | 室蘭市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする