飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年04月13日

飼い主のいない猫基金から、エリザベスをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

eri2028229.jpg


エリザベスは、某市の市営住宅で飼育されていた猫たちが
住宅の建て替えに伴い遺棄され、野外で繁殖した猫のうち
許可をいただいて集合住宅の階段で
保護主さんにゴハンを貰い生き延びてきた子です。

推定6〜8か月の女の子で
まだ十分に慣れているとは言えませんが
第2回目の譲渡会でエリザベスを希望してくださった飼い主さまは
そんなエリザベスをそのまま受け入れてくださいました。

以前飼われていた猫さんも、最初はあまり慣れていなかったそうです。


eri02.jpg

お家には、猫に慣れた14歳のビションちゃんもいて
ゆっくり慣れていってくれれば、とおっしゃってくれています♪


eri01.jpg


新しいお名前は「はなちゃん」になるそうですよ。
素朴で柔らかくてピッタリです✨

はなちゃん、もう寒いお外でお腹を空かせなくても大丈夫。
ゆっくり慣れて、たくさん可愛がってもらってください。

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!
はなちゃんをどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
お幸せに!💕



HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

ご賛同いただける方からのご寄付もお待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/


助成については以下をご覧ください。
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html
皆さまのご参加をお待ちしています!

posted by しっぽの会 at 15:17 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする