飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月06日

飼い主のいない猫基金6月譲渡会から、ミッチーをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

moka02.jpg


ミッチーは、某市の過酷な外環境で生きてきて
冬も乗り越え、2歳になりました。

餌やりさんが不妊手術を施し猫が増えないよう策を講じ
毎日餌を届けてくれたお蔭でこれまで生き延びて来れました。


譲渡会の数週間前に保護できて、ワクチンや駆虫を済ませ
初めての譲渡会でご縁がつながった、スピード譲渡でした!!


飼い主さまは、小学生と中学生のお子さまのいるご家庭で
奥さまが、23歳と15歳で愛猫を看取られたご経験があり
猫の飼育に関しては安心できるベテランさんです(*^_^*)


お子さま達も、やっぱり猫と暮らしたいと
ご家族で譲渡会にいらしてくれました♫


moka01.jpg


一度もお家に入ったことのない子でしたが
とても人懐っこく、甘えん坊でした。

これからは、ご家族皆さんに思う存分ナデナデしてもらえると思います!
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました。
新しいお名前は、モカちゃんですね!
これからのモカちゃんとの生活、楽しまれてください!


お幸せに〜💡✨


HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 14:20 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする