飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年08月28日

飼い主のいない猫基金から、ホマレをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

homare2.jpg

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放され、
母猫と3頭の子猫が保護されました。

ホマレは、その中の1頭で、今年の5月4日頃に産まれたらしい
3か月半の男の子でした✨





homare.jpg
<左から、めるちゃん、ホマレちゃん、ももちゃん>

飼い主さまは、3月の譲渡会でめるちゃん(旧:クイーン)と
ももちゃん(旧:プリンセス)をお迎えくださった方で、
めるちゃんやももちゃんと同じFIV(猫エイズ感染症)のホマレを
気にかけてくださりこの度のお迎えとなりました。




homare1.jpg

とても人懐こく物おじしないホマレ。

おねえちゃん猫2頭ともとても仲良しです^^

ハンデのある子をお迎え入れくださった温かい飼い主さま。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

ホマレちゃん、みなと賑やかに楽しく過ごせるね!

飼い主さま、預かりボランティアさん、
この度は本当にありがとうございました!

ホマレちゃん、ずっとお幸せに!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 00:37 | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする