飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年03月09日

飼い主のいない猫基金、つくねちゃんとてんちゃん(旧ツターチャとボニータ)のご報告をいただきました♫

11月の譲渡会でご縁のつながったつくねちゃんとてんちゃんの
サビ姉妹のご報告をいただきました♫


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

tentukune.jpg


コロナ騒ぎで、落ち着かない日が続いておりますが、いかがお過ごしですか。


つくね(ツターチャ) と てん(ボニータ)を
譲渡していただいてから3ヶ月が経とうとしています。

近況を報告させていただきます。





tukune.jpg

うちに来た頃、2頭とも警戒して、
人間は怒られてばかりいましたが、最近は怒られることも減りました。

特につくねは、すっかりゴロゴロさんになり、抱っこも抵抗なく出来るようになりました。





ten.jpg

てんは、まだ警戒を完全には解いてはいませんが、
夜寝ている時間帯にこっそり布団に上がって、
ヒトの足もとで寝ることも出来るようになりました。

そのタイミングであれば触ることもO.K.のようで、逃げずにいてくれます。


2頭ともご飯の時間は、
先住猫や犬とともに食卓の付近に集合して、順番を待っています。

つくねは、早く頂戴とばかりに手を伸ばして、
催促するようになりました。てんはちょっと離れたところで待ってます。


ゆっくりと接することが出来るようになり、
2頭の身体の柄がとても複雑でキレイであることや、
肉球の色が同じ足でも違っていること、
つくねの尻尾がカギ尻尾であったことなど、新たな発見がありました。

これからも、ゆっくり見守って暮らしていきたいと思います。


2頭の姉妹はどうしているでしょうか。ちょっと気になっています。

ひとり残してしまったので・・・。


また、様子を報告いたします。

まだまだ騒ぎも収まりそうにありません。

お気を付けてお過ごしください。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


2頭のペースで温かく見守ってくださり、
本当にありがとうございます。

つくねちゃんもついにゴロゴロにゃんですね\(^o^)/

てんちゃんも心のドアが開いてきましたね!





ulinndhis.jpg

預りボランティアさんのお宅にいる三姉妹のもう1頭のウィンディです。

ウインディにも、温かな出会いがありますように・・・。

http://neko.shippo.or.jp/?eid=49


飼い主さま、またのご報告も、是非お待ちしております♪
ありがとうございました<(_ _)>


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.



HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 09:20 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする