飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2020年05月14日

飼い主のいない猫基金、ノワールちゃんからご報告をいただきました♫

01.jpg

飼い主のいない猫基金で、
不妊手術の助成金を活用していただいている保護主さまが、
飼い主募集をされていたノワールちゃんをお迎えいれることになったご報告です☆





05.jpg

去年10月に、保護しました。

しっぽを怪我と口内炎で手術をしました。

膀胱炎にもなってしまい、かなりデリケートな対応が必要なこともあり、
譲渡よりも我が家で一緒に暮らすことが
ノワールにとって良いことだと思い家族になりました。





04.jpg

03.jpg

最近は日常生活をゲージの外に移し、今までよりのんびり暮らしています。

他の保護猫【ビリー・ジョエル】と【ワンダ】と仲良く遊んだりお昼寝したり。

人ともベットで一緒に寝ています。

ふかふかの布団が気に入ったようで、近づいてもほとんど逃げません(笑)。






02.jpg

口内炎の治療はこれからも続きますが、これからもこの子を大切に守っていきます。




飼い主さま、ご報告ありがとうございました<(_ _)>

ノワールちゃんにとって、これまでとおりの暮らしや
保護主さまが見守ってくださるので安心ですね♫

またのご報告も、是非お待ちしております♪



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 09:55 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする