飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2021年10月18日

飼い主のいない猫基金から、サクラとイズミをお迎えいただきました✨

0001.jpg

飼い主のいない猫基金から、サクラとイズミをお迎えいただきました✨

2頭は、砂川駅前で餌やりされていた親子の猫で、
助け合いながら生きていたようで、
この地域には他にもたくさんの猫が野良生活を強いられていました。






中猫オスs.jpg

先月、野良をしていた頃のサクラです。

推定1歳位で、性格も人懐こい方でしたので、
最初に保護することが出来ました。

新しい名前はココちゃんになりました♬





0001.jpg

イズミは母猫で、これまでに何度も出産してきたようです。

この子は、人慣れはこれからですが、
性格は大人しいようです。

新しいお名前は、ムギちゃんだそうです♬





S__10928135s.jpg

親子のようですが、相性も良く仲良しでしたので、
この度一緒のご譲渡となりました。





03.jpg
<左サクラ 右イズミ>

飼い主さまは、当会の飼い主のいない猫基金の
預かりボランティアさんのご家族で、
これ迄もお身内の方が、
飼い主のいない猫基金の猫をお迎えくださりお世話になっています♬

飼い主さま、本当にありがとうございました🙇

皆さんに可愛がっていただけるココちゃん、ムギちゃんは本当に幸せです💕





2021.10.30s.jpg

同じく砂川駅前で保護された猫たちが、
参加する譲渡会です。


詳しくは以下からごらんください★
http://shippo-days.seesaa.net/article/483888160.html

皆さまのご来場お待ちしております♬


posted by しっぽの会 at 22:40 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする