飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2022年03月21日

飼い主のいない猫基金から さくらをお迎えいただきました✨

S__450912262S.jpg

昨年2021年9月に保護したさくらは、
岩見沢市で親子で過酷な野良生活を送っていました。

当時は、推定4か月くらいの子猫で、
シャーシャーで人慣れしていませんでしたが、
地域の方が必死で捕獲をされて、
預かりボランティアさんがお家で順化してくださいました。

この度、親族の方にお迎えいただけることになり、
今では、抱っこもできるそうですよ✨




S__450576426S.jpg

新しいお名前は、朔花ちゃん(さくか)だそうです♬

素敵なお名前ですね☺




S__450912263S.jpg

手前の猫さんは、飼い主さまの先住猫の桜花ちゃん(おうか)で、
共通の花がお名前に付いています(о´∀`о)

桜花ちゃんもレスキューした保護猫で、
まだ目も開いておらず臍の緒付きの子猫だったそうです。

飼い主さまが、育てあげ、朔花ちゃんとも大の仲良しだそうですよ💕

飼い主さま、本当にありがとうございました🙇

どうぞ末永くお幸せに✨


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

posted by しっぽの会 at 18:32 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする