飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2019年07月08日

飼い主のいない猫基金6月譲渡会から、ヨッチャンとフレディをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

hure1.jpg


キジトラのヨッチャンは推定4〜5歳の男の子
キジ白のフレディは、推定1歳の男の子で
出身地は違うのですが、同じFIVキャリアの仲良し男子でした♪


ヨッチャンは、厳寒の2月にお外生活から保護し
持ち前の物怖じしない大胆さと愛くるしさで
預かりさんのところで我が物顔で過ごしていました( *´艸`)


フレディは、3月に保護主さんから保護した甘えん坊のビビりさんで
ヨッチャンという、頼れる兄貴を得てからは
ふたりでとても仲良く過ごしていたそうです(*^_^*)

hure4.jpg


飼い主さまは、3月の譲渡会であまり人馴れしていなかった
チャーちゃんというキジ白の猫さんを譲り受けてくださったご友人の紹介で
この度の譲渡会へお越しくださいました。
先住犬猫たちも長寿で看取りもされて来た飼い主さま。
犬猫の気持ちを考え大切に飼育されて来ました。

大学生のお兄ちゃんが、ハンデのある子を迎えたいとの事で
4歳で、FIVキャリアのヨッチャンをと、決めてくださいました。

hure3.jpg



フレディは怖がりで、譲渡会では固まっていましたが
仲良しのフレディの事も気にかけてくださり
それならば、一緒に・・・と、お迎えいただけることになりました!


hure2.jpg


幸せが繋がっていくようで本当に嬉しいです。
2頭一緒にお迎えいただけることとなり
預かりボランティアさんも、とても安堵されていました(*^_^*)
お留守番も寂しくないですね✨


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!
お名前は、そのまま、ヨッチャンとフレディと呼んでくださるそうですよ!

仲良しの2頭をどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
お幸せに!!💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html
posted by しっぽの会 at 14:55 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

飼い主のいない猫基金6月譲渡会から、ミッチーをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

moka02.jpg


ミッチーは、某市の過酷な外環境で生きてきて
冬も乗り越え、2歳になりました。

餌やりさんが不妊手術を施し猫が増えないよう策を講じ
毎日餌を届けてくれたお蔭でこれまで生き延びて来れました。


譲渡会の数週間前に保護できて、ワクチンや駆虫を済ませ
初めての譲渡会でご縁がつながった、スピード譲渡でした!!


飼い主さまは、小学生と中学生のお子さまのいるご家庭で
奥さまが、23歳と15歳で愛猫を看取られたご経験があり
猫の飼育に関しては安心できるベテランさんです(*^_^*)


お子さま達も、やっぱり猫と暮らしたいと
ご家族で譲渡会にいらしてくれました♫


moka01.jpg


一度もお家に入ったことのない子でしたが
とても人懐っこく、甘えん坊でした。

これからは、ご家族皆さんに思う存分ナデナデしてもらえると思います!
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました。
新しいお名前は、モカちゃんですね!
これからのモカちゃんとの生活、楽しまれてください!


お幸せに〜💡✨


HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 14:20 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い主のいない猫基金6月譲渡会から、ひなママをお迎えいただきました!♪☆.。.:*・゜

hina01.jpg

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。
ひなママは、その中の1頭であばら小屋で3度ほど出産した
元飼い猫で推定7歳の女の子でした✨


飼い主さまは、シャム猫さんがお好みで
前回譲渡会より、シャム姉さんという名前の保護猫を
お迎えくださった飼い主さまです。

やっと幸せを掴んだシャム姉さんでしたが
心臓の病気があったようで、胸に水がたまり
飼い主さまも、慣れてないシャム姉さんに四苦八苦しながらも
看病してくださいましたが、残念ながら数か月で虹の橋へ旅立ってしまったそうです・・。


今回の譲渡会でシャム系のひなママが参加することを
シャム姉さんの保護主さんからお聞きになり
足を運んでくださいました。

息子さんが、7年前にしっぽの会から猫を譲り受けてくださった方で
色々なつながりやご縁を感じました(*^^*)


hina02.jpg


預かりボランティアさんに慣らしていただき
ごろにゃんなひなママでしたが
新しいお家に慣れるまでまた少しかかるかもしれませんが
預かりボランティアさんが、早く慣れるようにと
お気に入りのねずみさんを持たせてくれました( *´艸`)

優しい奥さまと旦那さまと、穏やかな暮らしが送れることと思います。
新しいお名前は、モコちゃんになるそうですよ!

飼い主さま、預かりボランティアさん
この度は本当にありがとうございました!

モコちゃん、ずっとお幸せに!

HOKKAIDOしっぽの会では
繁殖により行き場のない不幸な野良猫が増えないよう
飼い主のいない猫に、避妊・去勢手術を行ってくださった際の
費用の一部を助成しています。

不幸な猫を減らすため、活動へのご支援応援もお待ちしております!
https://online-kifu.shippo.or.jp/

しっぽの会、飼い主のいない猫基金について
https://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 13:47 | 活動レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする