飼い主のいない猫活動レポート
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

2017年06月10日

千歳市Sさまの保護、不妊去勢済ネコたちのご報告

千歳市のSさまのご尽力により
6頭の飼い主のいない猫の不妊措置が行われ
うち3頭についてはお家の猫としての譲渡が決定したそうです。
しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
避妊去勢手術を行った子たちをご紹介いたします。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

mu-as.jpg

仮名:ムーア夫人 キジ白 メス 推定2歳 耳カット済

餌やりさんとお話しすることができました。
これからもご飯をあげ続けるようお願いしました。

kaizokus.jpg

仮名:海賊 白黒 メス 推定1歳 耳カット済
血液検査 猫エイズ(−)猫白血病(+)
里親さまが決まり、お引渡し。

c3s.jpg

仮名:しーちゃん 白 メス 推定2〜3歳 耳カット済
術後、リターン。


rodos.jpg

仮名:ロドリゲス キジトラ オス 推定1〜2歳 耳カット済
去勢後、リターンしました。


wkaba1.jpg

仮名:ワカヴァ 白黒シャム系 オス 推定1〜2歳 耳カット済
人馴れしているので、捨てられたのかもしれません。
募集サイトですぐに飼い主さんが決まり、お引渡し。



satonos.jpg

仮名:サトノ  黒 オス  推定1〜2歳 耳カット済
里親さま(知り合い)決まりお引渡し。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

以上の6頭が、しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
避妊去勢手術をさせていただきました。

千歳市Sさま、いつも活動お疲れさまです!

しっぽの会の飼い主のいない猫基金では、
飼い主のいない猫に不妊・去勢手術してくださる方に
手術代の一部を助成させていただいています。
前期申請受け付けは終了し、後期は10月1日から開始です。

1頭でも行き場のない猫が減少しますように・・・。

■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355

飼い主のいない猫HP
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

不幸な野良猫がこれ以上増えませんよう皆さまのご協力ご参加お待ちしております!

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 07:23 | 千歳市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

『飼い主のいない猫基金』2016下半期会計報告★


2017.10~2017.03s.jpg
<画像クリックで大きくなります>

『飼い主のいない猫基金』から2016年10月〜2017年3月の
下半期の活動支援をご報告させていただきます。

2016年9月の残高は2,896,953円で、2016年10月〜2017年3月までに96件、
675,500円のご寄付をいただきました。

期間中、不妊手術を施した野良猫はメスが130頭、
オスが65頭の計195頭でした!

かかった費用2,483,698円を飼い主のいない猫基金から
支出させていただきました。

なお上半期7月のご寄付ですが、正しくは36,500円でしたので修正いたしました。
申しわけありません。

ご協力くださった皆さま、ご寄付くださった皆さま、本当にありがとうございました!

2017年度(平成28年度)1年間の飼い主のいない猫基金のご寄付の総額は1,120,840円、
不妊手術代合計は3,399,868円、
メス180頭、オス91頭に不妊手術を施すことが出来ました!

これにより3月末の『飼い主のいない猫基金』の残高は1,088,755円となりました。

また今年度4〜5月、2か月間の飼い主のいない猫基金へのご寄付は25万円余りで、
既に87万円余りの基金を支出しており、残高が47万余りとなりました。

そして多くの皆さまのご協力により上半期の手術の申請数が100件に達しました!

10月1日(日)から下半期100頭の受付を開始いたしますが、
上半期の申請は申しわけありません。
終了いたしました。

飼い主のいない猫募集要綱はコチラです
http://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2017/2017.topyoukou.pdf




02.jpg

生まれた時に野良猫の宿命を背負った子猫たち・・・。

このような行き場のない不幸な命を増やさないには不妊手術しかありません。




01.jpg

最高気温が氷点下の北海道の冬。
外で暮らす動物にとって、今日生きれる保証はどこにもありません。
このような野良猫が増えて欲しくありません。




04.jpg

身を寄せ合う親子猫。

写真集ではほのぼのと紹介されることが多いですが、
野良猫の猫生は本当に過酷で飢えや寒さ、虐待との闘いです。

行政で殺処分される猫もその大半が目も開いていないような子猫です。

基金の予算があればもっと多くの野良猫たちに不妊手術を施すことが出来ます。

今後も継続していきたい大切な活動です。
どうかご支援応援をお願いいたします!

1頭でも行き場のない猫が減少しますように・・・。

■飼い主のいない猫オンライン寄付サイト
https://online-kifu.shippo.or.jp/

■郵便振替口座:02770-6-76355  口座名:しっぽの会
<他の金融機関からの振込用口座番号>
二七九(ニナナキユウ)店(279)当座 0076355


不幸な猫がこれ以上増えないよう
どうか飼い主のいない猫へのご支援をお願いいたします!<(__)>

飼い主のいない猫HP
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

不幸な野良猫がこれ以上増えませんよう皆さまのご協力ご参加お待ちしております!

posted by しっぽの会 at 11:29 | 会計報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

室蘭市Aさまの保護猫死亡のご報告

室蘭市で、しっぽの会飼い主のいない猫基金の助成を受けて
不妊手術を行ってくださっている
Aさまより、保護猫の残念なご報告です。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

titisiro1.jpg

仮名:父白 毛色:白 推定年齢:不明 オス 

平成28年11月21日 動物病院で去勢手術
11月23日から 地元ボランティアさんで保護
平成29年4月22 体調不良
4月24日 入院
4月26日 死亡

エイズ末期で腎臓病、黄疸、自力摂食できずでした。
せっかく助成していただいたのにすみません。

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


父白ちゃん、せっかく保護までしていただき
お家の猫になれるまでもう少しでしたのに、本当に残念でした。
猫エイズ等の感染症で命を落とす野良猫たちを減らすためにも
不妊措置や完全室内飼育は本当に大切です。

Aさま、いつも活動お疲れさまです。
父白ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます



毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。
posted by しっぽの会 at 14:19 | 室蘭市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする